おながわまちづくりJV工事事務所における広報誌発行(石巻地区)

鹿島・オオバ女川町震災復興事業共同企業体おながわまちづくりJV工事事務所では、10月28日に「おながわまちづくり通信(槌音Vol.51)」を、11月21日に「女川安管だより号外」を発行し、それぞれ年末年始における飲酒運転の防止とブラックアイスバーン状態での交通事故防止を啓発しました。

宮交自動車学校主催安全運転研修会開催(仙台南地区)

11月13日、宮交自動車学校では地域の交通安全教育センターとしての活動の一環として東北電気保安協会仙台南事業所、同宮城事業本部を対象に安全運転研修会を開催しました。

運転適性検査、最新の道路情勢についての講義、実技研修などを通して交通安全への意識高揚を図りました。

三丸科学㈱における交通事故防止対策(柴田地区)

秋の交通安全県民総ぐるみ運動期間中(9月21日~30日)、三丸科学㈱では以下のとおりの交通事故防止対策を実施しました。

・交通安全運動開始前日(9月20日)に出勤する全社員へ交通安全スローガンを貼りつけた菓子を配布、同時にシートベルト実施状況をチェックし、着用率は100%でした。

・飲酒運転根絶の誓いとして社員全員で署名・捺印しました。

・安全運転誓約書の筆耕と保管を開始しました。全社員が自家用車通勤であるため、これを機に安全運転の誓約を求めることとし、今後採用される社員にも誓約書を書いてもらう仕組みを作りました。

 

柴田地区管内事業所における交通事故防止対策実施(柴田地区)

柴田地区管内事業所で11月中に交通事故対策として安全運転者研修会がそれぞれ開催されました。

研修会を実施した事業所はコカ・コーライーストジャパン㈱仙南セールスセンター(11月8日)・仙南地域広域行政事務組合(11月16~17日)・社会福祉法人柴田町社会福祉協議会(11月21日)・北日本電線㈱槻木事業所(11月27日)の4事業所で、最近の交通情勢・事故事例の講話や、交通安全教育DVD鑑賞を行いました。