飲酒運転根絶宣誓式(南三陸地区)

8月8日、南三陸町スポーツ交流村(安全運転管理者法定講習会南三陸地区会場)にて表題の宣誓式が行われました。沼倉南三陸地区安管会会長が飲酒運転根絶を誓う宣誓を行い、南三陸警察署長へ会員事業所1,773名分の「飲酒運転根絶の署名」を提出しました。

気仙沼地区会員事業所における交通安全講習会(気仙沼地区)

気仙沼地区会員事業所である㈱小野良組と気仙沼清掃事業組合では、毎年気仙沼警察署交通課長を講師として招き、交通安全研修会を開催しています。研修会を通じて職員へ交通安全教育を行い、交通事故防止に取り組んでいます。

㈱小野良組(7月25日開催)

気仙沼清掃事業組合(7月26日開催)

2018気仙沼セーフティキャンペーン実施(気仙沼地区)

8月8日、気仙沼市本吉町大谷海岸道の駅にて、夏の交通事故防止運動の一環として表題のキャンペーンが実施されました。このキャンペーンは南三陸町と合同で開催したもので、交通関係団体・機関等約70名により、ドライバーに清涼飲料水や啓発チラシなどを配布して交通事故防止を呼びかけました。

気仙沼・南三陸交通事故防止タッグ作戦(南三陸地区)

7月25日、南三陸町志津川字五日町地内にて南三陸地区と気仙沼地区合同で夏の交通事故防止キャンペーンを実施しました。国道45号線の新五日町交差点付近でのぼり旗や横断幕を掲げ、信号待ちのドライバーに啓発チラシなどを配布し、交通事故防止を呼びかけました。