「めだって広報」実施結果(石巻地区会)

石巻地区安全運転管理者会の各会員事業所では、春の交通安全運動期間中の広報啓発を推進するため「めだって広報」として啓発活動をそれぞれ実施しました。

77事業所2,512名が参加し、安全旗や桃太郎旗の掲揚、道路沿いでの街頭活動、社内門前指導、アルコールチェッカーによる残留アルコールチェックなど各事業所独自に活動し、従業員だけでなく近隣住民等にも交通安全運動の広報啓発を行いました。

 

石巻地区各支部街頭キャンペーン実施(石巻地区会)

4月6日からの春の交通安全運動期間中、石巻地区11支部で街頭キャンペーンが実施されました。それぞれ交差点やスーパーの前など利用者の多い地点にのぼり旗などを掲げ、信号停止車両や歩行者、スーパー来店者などに啓発チラシ・ティッシュを配布し、交通安全運動の広報と呼びかけを行いました。

山庄建設㈱における春の交通安全運動活動(南三陸地区会)

南三陸地区会員事業所の山庄建設㈱では、春の交通安全運動期間中、次のような活動を実施しました。

本社、歌津田表資材置場、吉野沢工事事務所に安全旗を掲揚しました。また、歌津田表資材置場には安全運転を呼びかける看板も設置しました。

トラックや社用車の門前指導を行い、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

4月11日は安全運動広報活動に参加し、広報車で巡回してまわりました。

幼稚園児ほほえみ作戦(南三陸地区会)

4月13日、南三陸町志津川字新井田のウジエスーパー駐車場内にて表題の街頭キャンペーンが実施されました。南三陸町内の幼稚園児を迎え、来店客に交通安全のタコのマスコットやチラシ等を園児が手渡しし、交通安全を呼びかけました。