交通死亡事故ゼロ6ヶ月達成に伴う警察本部長祝詞の授与について

気仙沼市においては、本年、交通死亡事故ゼロ6ヶ月を達成したことから、警察本部長から祝詞が授与され、11月28日、気仙沼市役所において事業主会長、管理者会長等、交通関係機関団体代表者出席のなか、警察署長から市長に対して祝詞の伝達、さらに警察署長からの感謝状の授与が行われたものです。

交通安全教室の開催について(石巻地区会)

石巻第一自動車学校では、10月25日(木)石巻市立湊小学校で行われた交通安全教室に職員5名を派遣し、児童及び教師職員160人に交通安全教育をおこなったものです。                            交通安全教室は小学校校庭で実施され、職員が参加者に車両やダミー人形を使用して                                  ・自動車の制動距離                          ・飛び出し事故                            ・左折時の巻き込み事故                        について実験して見せ、道路での危険性と交通事故防止について交通安全教育をおこなったものです。

事業所における交通安全教育の実施について(石巻地区会)

鹿島・オオバ女川町震災復興協同企業体おながわまちづくりJV工事事務所では、10月23日(火)、事務所会議室において災害防止協議会を開催し、出席者102人に対して、                          ・夕暮れ時の交通事故防止                       ・ラ・ラ・ラ運動の実践                        等の冬道の交通事故防止について、同事務所で作成した「女川安管だより50号」を活用して交通安全教育の実施したものです。

「安管だより」12号の発行について(石巻地区会)

同地区会では、11月1日付けで                      ○ 11月の交通死亡事故発生注意報                   ○ 安管法定講習の受講について                    等を掲載した、「いしのまき安管だより」12号を作成し、会員全事業所に配布して、交通事故防止を呼び掛けたものです。

事業所における交通安全標語看板の掲出について(南三陸地区会)

株式会社沼正工務店では、交通安全意識の気運を高めるため、同社倉庫側面に 「ゆっくり走ろう 南三陸」                      「南三陸町 目指せ!交通安全日本一」                  と交通安全標語入りの大型看板を掲出したものです。

交通安全視察研修会の実施について(佐沼地区会)

同地区会においては、11月20日(火)、「佐沼地区安全運転管理者会交通安全視察研修会」を実施し東北管区警察局高速道路管理室を視察しました。研修会には地区会員等9人が参加し、管理室の施設見学、高速道路の交通事故等について講話による研修を行い、参加者の交通安全意識の高揚を図ったものです。

「安管NEWS・11月号」の発行について(気仙沼地区会)

同地区会においては                            ○ 「平成30年安全運転管理優良事業所等表彰式」の実施         ○ 「冬道の安全運動1・2・3運動」について             等について掲載した「安管NEWS・11月号」を作成し会員事業所198事業所に配布し冬道の交通事故防止を呼び掛けたものです。

石巻地区における交通安全活動(石巻地区)

9月21日からの秋の交通安全運動期間中にともない、石巻地区では次のような活動を実施しました。

運動開始前より期間中にかけて石巻警察署敷地内フェンスにのぼり旗を設置し、地元新聞2紙に記事を掲載し、地域住民に対し広報活動を行いました。

運動開始日の21日、石巻地区内の各市町(石巻市は19日)において出動式が開催され、それぞれ関係機関・団体等が参加しました。また同日から26日にかけて石巻地区内の各所において各支部による街頭キャンペーンを実施、通行車両や歩行者に啓発品を配布するなどして交通安全運動の広報を行いました。

25日、石巻市立向陽小学校鼓笛隊による交通安全パレードが行われ、石巻地区安管会等もこれに参加し、運動の啓発と広報を図りました。

また、交通安全運動期間中を通して石巻地区会員事業所による「めだって広報」が実施されました。76事業所2,641名が参加し、各事業所独自に交通安全活動を行い、事業所社員だけでなく地域住民にも安全運動の広報・啓発がおこなわれました。

 

気仙沼地区における交通安全活動(気仙沼地区)

9月21日からの秋の交通安全運動にともない、気仙沼地区では次のような活動を行いました。

運動開始前は会員事業所へ広報紙と要綱・チラシ、飲酒運転根絶署名簿等を配布して運動の広報活動を行いました。

21日、運動開始に伴いホーマック気仙沼店駐車場において出動式が開催され、関係機関・団体等約350名が参加しました。終了後は県道気仙沼・本吉線沿いに移動し、マリンロードリング作戦を実施し、通行車両や歩行者に交通安全運動の周知を図りました。

28日、国道45号気仙沼田中トンネルパーキングエリアにて「ほっと一息!ブレイク作戦」街頭キャンペーンを実施し、約50名が参加しました。PA通過車両へ啓発品を配布し、交通事故防止を呼びかけました。

また同日、気仙沼警察署長室において飲酒運転根絶宣言署名簿提出式が行われました。気仙沼地区管内106事業所3,971名分の署名が集まり、会員事業所を代表して気仙沼消防署の三浦さんにより気仙沼警察署長へ手渡されました。署名提出事業所には「飲酒運転根絶宣言事業所認定証」が交付され、小泉気仙沼地区安管会長が代表して受け取りました。