柴田町交通事故死ゼロキャンペーン(柴田地区会)

「交通事故死ゼロを目指す日」(9月30日)に先立ち、柴田町及び交通安全関係機関・団体等24名が合同で街頭キャンペーンを実施しました。柴田町ショッピングセンターマルコ駐車場にて通行車両に対しハンドボードやのぼりを掲げ、交通事故防止を呼びかけました。

村田町街頭キャンペーン(柴田地区会)

9月29日、秋の交通安全運動に伴い、村田町及び交通安全関係機関・団体等22名が合同で街頭キャンペーン「セーフティ交差点」を行いました。村田町役場前交差点にて通行車両・通行者に交通安全運動の広報と交通事故防止をよびかけました。また、実施場所は歩車分離信号の交差点であり小学校の通学路でもあるため、小学生に対し横断指導も行いました。

川崎町交通事故死ゼロキャンペーン(柴田地区会)

「交通事故死ゼロを目指す日」(9月30日)に先立ち、交通安全関係機関・団体等25名が合同で街頭キャンペーンを行いました。川崎町小野地区特産センター前交差点にて、通行車両に対しチラシや啓発品の配布、ハンドボード等を掲げ交通事故防止を呼びかけました。

大河原町出発式・街頭キャンペーン(柴田地区会)

秋の交通安全運動初日の9月21日、大河原町総合体育館(はねっこアリーナ)にて交通安全運動出発式が行われ、交通安全関係団体等94名が参加しました。式終了後は通行車両にチラシや啓発物を配布し、交通安全運動の広報と事故防止を呼びかけました。

川崎町団結式・街頭キャンペーン(柴田地区会)

秋の交通安全運動初日の9月21日、川崎町役場駐車場にて交通安全関係団体等56名が合同で団結式を行い、その後街頭キャンペーンとして通行車両にチラシや啓発物を配布し、交通安全を呼びかけました。併せて会場にセーフティサポートカーを設置し、参加者に体験してもらうコーナーを設けました。

村田町出動式及び街頭キャンペーン「交通安全人垣作戦」(柴田地区会)

秋の交通安全運動初日の9月21日、村田町薬王堂村田店駐車場及び交差点にて交通安全関係団体等72名が合同で出動式を行い、その後街頭キャンペーンとして「交通安全人垣作戦」を実施しました。通行車両に対しチラシや啓発品を配布し、交通安全運動の広報と安全運転への注意喚起を促しました。

ミルク作戦(白石地区会)

9月15日、白石地区安管会・同事業主会・白石警察署は蔵王町ございんホール駐車場にて表題の街頭キャンペーンを実施しました。
35名が参加し、牛乳300個とチラシを配りながら、飲酒運転・交通事故防止を呼びかけました。