安管選任事業所による飲酒運転根絶宣誓書提出式の開催について(白石地区)

同地区会の白石蔵王地区に所在する安管事業所8社で作っている「白石蔵王地区企業連絡会」で、従業員が『飲酒運転は絶対にしません』と言う飲酒運転根絶宣誓書を各事業所別に作成し、事業所代表者が12月14日、白石警察署を訪問して警察署長に事業所毎に宣誓書の提出をおこなったものです。        なお、署名者数は8事業所で2,585名でした。

地区別合同交通安全講習会の開催について(白石地区会)

同地区会では、多くの会員事業所の運転手が安全運転講習が受講できるよう、地区別に事業所合同による交通安全講習会を開催したものです。        なお、各地区別の開催状況は                        ○ 白石地区事業所~11月21日、白石警察署において60人参加     ○ 蔵王地区事業所~11月16日、蔵王ございんホールにおいて70人参加 ○ 七ヶ宿地区事業所~11月12日七ヶ宿活性化センターにおいて55人参            加                       の3回実施しました。

飲酒運転根絶街頭キャンペーンの実施と優良安管事業所等表彰伝達式の開催について(白石地区会)

同地区会では、12月6日午後5時から白石市田町地内において、安管・事業主30人が参加し、通行車両等に飲酒運転根絶を呼び掛けるための街頭キャンペーンを実施したものです。                         さらに、午後6時から白石市内舞鶴会館において約60人が参加し「平成30年度優良事業所等表彰伝達式」を交通安全協会等と合同により開催し、優良事業所、管理者さらには優良運転者等の表彰伝達を行ったものです。

「安管だより」の発行について(柴田地区会)

同地区会では、11月22日                        ○ 夕暮れ時の交通事故防止ラ・ラ・ラ運動」               ○ 横断歩道における歩行者優先等の徹底                等を掲載した「柴田安管だより」11号を作成し、会員161事業所に配布し、交通安全思想の普及を図ったものです

「安全広報日」に伴う街頭キャンペーンの実施について(柴田地区会)

同地区会では、「交通広報日」に伴い、11月20日(火)午前10時から、大河原町ショッピングモールフォルテ前において安全運転運転管理者会員等10人が参加して街頭キャンペーンを実施し、通行車両や通行人に交通安全チラシや反射材を配布して交通安全を呼び掛けたものです。

カーブミラー等の清掃活動について(角田地区会)

ケーヒングループ(6事業所)、ホーチキ株式会社、角田市役所では、10月27日(土)、社会貢献活動の一環として合同で、カーブミラー等の清掃活動実施したものです。                            清掃活動には113人が参加し、小学生が交通事故に遭うことなく安全に通学できるよう、角田市内の小学校通学路を重点に230箇所、278基のカーブミラーを清掃し、さらに付近道路の清掃活動を実施したものです。

事業所におけるシートベルト着用門前指導の実施について(柴田地区会)

TDF株式会社においては、9月21日から実施された秋の交通安全県民総ぐるみ運動期間中の活動として、9月17日、24日の2回、午前6時から同8時までの間、同社工場門前で車両出勤者に対して、交通安全チラシやテッシュペーパーを配布して、安全運転の励行とシートベルト着用の徹底について指導し、交通安全意識の高揚を図ったものです。