平成29年度交通安全功労者等表彰伝達式の開催について(古川地区)

同地区会においては、12月5日(火)、グランド平成において、交通安全協会との合同によるで交通安全功労者等表彰伝達式を受賞者26人・6団体の出席を得て開催し、警察署長、会長から賞状の伝達が行われました。

なお、表彰伝達式については、12月8日(金)「大崎タイムス」により新聞報道されました。

合同移動研修会の開催について(大崎西部地区)

同地区会では、11月24日(金)、安管・事業主会合同による移動研修会をを開催しました。

研修会には、会員15人が参加し、宮城県警察本部の警察資料展示室、交通管制センターなどを視察するとともに、会員の懇親並びに今後の活動について研修を行ったものです。

事業主会・安管会移動研修会の実施について(古川地区)

同地区事業主会、安管会においては、11月17日(金)、両会から29人が参加し、山形県山形市及び天童市方面への移動研修会を開催したものです。研修会では移動中、古川自動車学校教習指導員から

・古川警察署管内の交通事故発生状況と特徴

等の講話による研修を受け、その後、山形県郷土館「文翔館」等を視察したものです。

遠田地区管内事業所門前指導・タスキリレー実施(遠田地区会)

遠田地区管内では9月21日から30日までの秋の交通安全運動期間中、64事業所による安管会街頭指導(タスキリレー)が行われました。涌谷6班・箟岳2班・南郷2班に分かれ、各地域の交差点前などで日替わりで街頭指導・門前指導を実施しました。シートベルト着用の確認や運転中のスマートホン等使用禁止指導、交通安全啓発チラシ配布など各事業所でそれぞれ交通安全活動・指導を行いました。