移動研修会の実施について(古川地区会)

同地区会では、11月16日(金)、事業主会・管理者会合同移動研修会を開催し、ネクスコ東日本株式会社東北支社道路管制センター等を視察しました。  研修会には、事業主・安全運転管理者等31人が参加し、視察先までの移動中、古川警察署交通課員から「飲酒運転の根絶」、「ラ・ラ・ラ運動の実施」などについて講習を受講し、視察先であるネクスコ東日本株式会社東北支社道路管制センターでは情報板等を視察して業務概要などの研修を行ったものです。

「安管だより№11」の発行について(大崎西部地区会)

同地区会においては、                           ○ 自動車共済割引制度について                     ○ 平成30年度優良事業所表彰について                 ○ 夕暮れ時の事故防止「ラ・ラ・ラ運動」について           等を掲載した「安管だより№11(平成30年11月号)」を作成配布して、会員に対し交通安全の啓発を図ったものです。

遠田地区における交通安全活動(遠田地区)

9月21日からの秋の交通安全運動期間中、遠田地区では各会員事業所が門前指導と街頭指導タスキリレーを実施しました。

門前指導は遠田地区内の33事業所が安全運動期間中、シートベルト着用指導や、二日酔いのアルコールチェック、事業所周辺の交通指導などそれぞれ独自の活動を行い、従業員や地域住民に交通安全を呼びかけました。

該当タスキリレーは65事業所が各班に分かれ、日替わりでタスキがけをして交通安全を呼びかけました。

若柳地区における交通安全活動(若柳地区)

秋の交通安全運動期間中、若柳地区では次のような交通安全活動を行いました。

9月27日、㈲若柳第一自動車学校においてドライバー体験型講習会を開催し、若柳地区会員の20事業所・23名の職員が参加しました。若林地区安管会会長・副会長も参加し、講習会では若林警察署交通課長の講話や実技を通して交通安全意識を高めました。

9月28日、ザ・ビッグ金成店駐車場において飲酒運転根絶街頭キャンペーン「法令違反は”いがん”づぎ作戦」を実施しました。関係機関・団体等76名が参加し、駐車場利用ドライバーに対しチラシ・がんづぎ・啓発グッズ等を配布し、飲酒運転防止を呼びかけました。

大崎西部地区管内における交通安全活動(大崎西部地区会)

大崎西部地区安管では9月中次のような交通安全活動を実施しました。

9月12日、会員事業所である大崎市社会福祉協議会鳴子支所にて安全運転講習会が実施され、約40名が参加し、鳴子警察署交通課長により運転時の注意事項について交通安全講話が行われました。

9月21日、鳴子公民館駐車場において秋の交通安全運動出動式が行われました。大崎西部地区管内の交通関係機関・団体等120名が参加しました。式終了後は国道47号線において街頭キャンペーンを実施しました。

9月26日、大崎西部地区管内の運転免許自主返納者に対し、敬意を表し『運転免許からの卒業式』が開催されました。

9月27日、会員事業所であるJAいわでやまにより秋の交通安全運動にともなう街頭活動が実施されました。約30名が参加し、岩出山メルカド四季彩館前交差点においてパネルを掲げ、ガソリンスタンド利用者に啓発品を配布するなどして交通事故防止をよびかけました。