春の交通安全運動期間中の門前指導実施(遠田地区会)

春の交通安全運動期間中、遠田地区の各事業所で門前指導が実施されました。シートベルトの正しい着用確認や通学時間帯の交通安全指導、のぼり旗を掲げた街頭活動など各事業所ごとにそれぞれ活動を行い、交通事故防止を呼びかけました。

遠田消防署、㈱渡辺採種場、㈱斎林酒問屋、伊藤建材㈱、JAみどりの涌谷支店、石堂建設㈱、㈲幸和、仙建工業㈱小牛田出張所、新日本商事㈱、協業組合 美里、クミアイ化学工業㈱小牛田工場、美里町役場、JAみどりの小牛田支店・小牛田営農センター、㈱大崎共同生コン東工場、美里町社会福祉協議会、㈱東北イノアック、㈱和賀電気、㈱東栄、涌谷自動車学校、㈱涌谷葬祭センター、涌谷町町民医療福祉センター、㈱山村工務店、㈱大澤建設、と多くの事業所が交通安全活動に参加しました。

春の交通安全運動期間中における活動(遠田地区会)

4月6日、遠田地区安全運転管理者会では涌谷町役場西庁舎前と美里町役場南郷庁舎前駐車場にて開催された春の交通安全運動出発式に参加しました。涌谷町には120名、美里町には130名の交通安全関係機関団体がそれぞれ集まりました。

また、同日美里町の交通量が最も多い国道108号山の神交差点において、参加者60名がのぼり旗などを掲げ、啓発チラシやティッシュを配布し、春の交通安全運動展開中であることを広報しました。4月10日には「交通事故死ゼロを目指す日キャンペーン」として国道346号花野果市場前交差点にてのぼり旗やハンドボードを用い街頭キャンペーンを実施しました。

4月13日は涌谷自動車学校にて安管事業所新入社員23名を対象に運転講習会を開催、あわせて50台以上の安管会員6名にブラッシュアップ講習を開催しました。座学と実技講習を通し、交通安全への意識高揚を図りました。