交通事故防止講習会開催(仙台南地区会)

4月10日、仙台南地区安全運転管理者事業主会・同管理者会では仙台南警察署において表題の講習会を開催しました。

東日本ネクスコ道路パトロール隊員を招いて講話を行い、交通安全についてのビデオを上映しました。講習会には仙台南地区管内事業所から50名が参加しました。

春の交通安全運動にともなう街頭キャンペーン(黒川地区)

4月9日、大和警察署前交差点において子ども・高齢者の事故防止、全席シートベルト着用、飲酒運転根絶等を目的とした街頭活動が実施されました。

黒川地区安全運転管理者会・事業主会、大和警察署、大和地区地域交通安全活動推進委員協議会、カンキョウマンら40名が参加し、桃太郎旗を掲出しながら啓発品などを配布して交通安全を呼びかけました。

交通安全啓発物品の配布について(仙台北地区)

同地区会では、会員事業所276事業所に対して、交通安全啓発物品     ○ DVD交通教材「交通KYT(危険予知トレーニング)」

○ 交通違反点と反則金一覧表                      を配布し、交通安全意識の啓発を図ったものです。

管理者会緊急常任理事会の開催について(仙台北地区)

同地区会では、安全運転管理者会加入事業所が減少傾向であることから、これに歯止めをかけ管理者会未加入事業所に対して会への加入促進対策を検討するため、2月22日(木)、仙台北警察署会議室において緊急常任理事会(会長以下17名出席)を開催し、管理者会として今後の加入促進対策及び加入促進活動について協議しました。

事業所における「交通安全講習会」の開催について(仙台北地区)

一般社団法人宮城県予防医学協会では、2月27日(火)、協会会議室において、同協会職員を対象とした交通安全講習会を開催しました。

講習会には職員100名が参加し、講師である仙台北警察署交通課長から「交通事故の現状」や「交通事故防止のための安全運転」等について説明があり、受講職員に対して交通安全意識の高揚を図ったものです。