仙台プロパン㈱における安全運転者研修会(塩釜地区会)

10月12日、仙台プロパン㈱では安全運転研修会を開催し、職員90名が参加しました。会社出入口や会議室に安管旗や桃太郎旗を掲示し、研修会では塩釜警察署交通課長による講話や飲酒ゴーグルを装着した飲酒状態体験、安全運転DVD鑑賞などを実施し、職員の交通安全意識高揚を図りました。

東日本自動車学校による交通安全運動活動(塩釜地区会)

東日本自動車学校では秋の交通安全運動期間中に以下の活動を行い、交通安全への意識高揚を図りました。

・9月23日 「第14回教習所一日開放まつり」を開催しました。教習所のコースを開放し地域の方々との交流や地域活性化を推進するとともに、踏切脱出体験や交通安全祈願、飲酒運転根絶宣言・署名活動などにより交通事故防止の啓蒙を図りました。

チャリティ売上の一部を交通遺児・震災遺児・塩竃浦戸諸島復興支援として塩竃市に寄付しました。

 

・9月27日 小学生への交通安全教室を開催しました。塩釜市月見ヶ丘小学校4年生60名が受講し、自転車通行の指導や模擬衝突実験などを通して交通安全意識を向上させ、地域の小学生の交通事故防止を図りました。

 

 

・職員による街頭指導の実施 9月22日(JR塩釜駅前交差点)、27日(JR本塩釜駅前)、29日(午前:栄町交差点・午後:松島町内国道45号線双観山駐車場)の日程で街頭活動を行い、通行車両に対し安全運転を呼びかけました。

 

・広報活動の実施 9月23日、第6回東日本自動車学校杯バレーボール大会を開催し、閉会式にて交通安全宣言および署名活動を実施しました。大会には165名が参加しました。

『交通安全運動実施中』のステッカーを教習車や送迎車に掲示し、学校敷地内の道路沿いにのぼり旗を設置しました。

 

 

奥羽自動車学校による一日開放行事(泉地区会)

秋の交通安全運動期間中である9月24日、奥羽自動車学校では教習所一日開放行事として交通安全ふれあい広場を開催しました。シートベルトコンビンサー体験、セーフティサポートカーによる運転適性検査、交通安全寸劇、白バイ・パトカー・特殊消防車等の展示、大型特殊自動車運転体験などの催し物が実施されました。地域の交通安全センターとして開放行事を通して地域住民に対し交通事故防止及び交通安全への意識高揚を図りました。

奥羽自動車学校による飲酒運転根絶署名活動(泉地区会)

奥羽自動車学校では、過去に宮城県内で発生した飲酒運転による悲惨な死亡事故を契機として、飲酒運転根絶を目標に学校卒業生と高齢者講習受講者の方々に署名を呼びかけています。自書をお願いすることで、ドライバー一人一人の意識から飲酒運転防止への自覚と、事故が風化されることのないよう署名活動を実施しております。9月1日~30日の署名者数は合計157名で、本年1月からの総数は累計1,865名となりました。

小野精工㈱による交通安全運動活動(岩沼地区会)

9月21日から30日までの秋の交通安全運動期間中、小野精工㈱では交通安全旗や懸垂幕の掲揚、門前啓蒙運動、朝礼等の交通安全運動活動を実施しました。従業員述べ140名が参加し、活動を通して社内外に交通安全の趣旨を理解させることや安全意識の高揚を図りました。