小野精工㈱による交通安全運動活動(岩沼地区会)

9月21日から30日までの秋の交通安全運動期間中、小野精工㈱では交通安全旗や懸垂幕の掲揚、門前啓蒙運動、朝礼等の交通安全運動活動を実施しました。従業員述べ140名が参加し、活動を通して社内外に交通安全の趣旨を理解させることや安全意識の高揚を図りました。

交通事故死ゼロを目指す車両パレードの実施(岩沼地区会)

「交通事故死ゼロを目指す日」前日の9月21日、関係機関・団体の車両12台の協力を得て、国道4号上り線約4kmにわたりパレードを行い、交通事故防止を呼びかけました。岩沼地区安全運転管理者会・同事業主会・岩沼地区安全協会が主体となり、トラック協会、ミヤコーバス、名取・岩沼タクシー協会、名取市、岩沼市、岩沼警察署等78名が参加しました。

ソニー㈱仙台テクノロジーセンターの交通安全運動活動状況(塩釜地区会)

秋の交通安全県民総ぐるみ運動期間にともない、同事業所ではつぎのような交通安全運動を実施しました。

【9月13日】秋の交通安全運動の周知と安全運転呼びかけメールをソニーグループ構内勤務全社員約800名に配信しました。
【9月15日~30日】共有エリア計7ヶ所に交通事故防止啓発ポスターを掲示し、注意喚起を促しました。
【9月20日~30日】安全旗や交通事故防止のぼりなど計12本を正門・西門に掲出しました。
【9月20日】交通安全運動開始前日に通用門にて交通安全の呼びかけとチラシ620部を配布しました。
【9月29日】塩釜地区安管事業主会・安管会主催の交通事故防止街頭キャンペーン(国道45号線下り双観山駐車場にて開催)に社員2名が参加しました。
【9月29日】多賀城市主催”ニラめ”作戦街頭キャンペーン(八幡小入口交差点にて開催)にソニー仙台FC選手と有志10名が参加しました。