交通死亡事故2,00日達成に伴う警察本部長褒状の授与について(塩釜地区会)

松島町では、平成25年6月7日に発生した交通死亡事故以降、死亡事故の発生が無く、この度、交通死亡事故ゼロ2,000日を達成したことから、同町に対して警察本部長より褒状が授与され、12月4日、松島町役場において宮城県警察本部交通部参事官から町長に対して褒状が伝達されたものです。

交通死亡事故ゼロ1年間達成に伴う警察本部長賛辞の授与について(塩釜地区会)

塩竈市においては、平成29年11月28日に交通死亡事故が発生以来、交通死亡事故ゼロが1年間達成されたことから、同市に対して警察本部長から賛辞が授与され、12月5日、塩竈市役所において、警察署長から市長に対して賛辞が伝達されたものです。

年末警戒出発式への参加について(塩釜地区会)

同地区会では、12月13日(月)、塩竃市マリンゲート駐車場で警察署等関係機関・団体員約200名が参加して開催された、「年末警戒出発式」に地区会員多数が参加し、年末における事故防止活動の意識高揚を図ったとともに、会員事業所に対して交通事故防止を呼び掛けることとしたものである。

事業所における交通安全講習会の開催について(仙台北地区会)

宮城県農業共済組合では、飲酒運転の根絶と冬道の交通事故防止を図る目的で11月30日(金)、組合会議室で職員を対象とした交通安全講習会を開催したものです。                               講習会には、職員30人が参加し、講師である仙台北警察署交通課員から「飲酒運転の根絶」「冬道の交通安全」等について講習を受け、交通安全意識を高めたものです。

 

 

事業所における交通安全講習会の開催について(仙台北地区会)

キャノンメディカルシステムズ株式会社東北支社では、社員の交通事故防止の交通安全意識の高揚を図るため、11月20日(火)午前9時からと午前10時からの2回、同社会議室において交通安全講習会を開催しました。       講習会には社員約60人が出席し、講師である仙台北警察署交通課係長から「交通事故防止と冬道の交通安全」等の講話を受講したものです。

優良運転者等表彰合同伝達式の開催について(岩沼地区会)

同地区会では、11月22日(木)午後1時30分から竹駒神社参集殿において、交通安全協会等と合同で優良運転者等に対する表彰伝達式を開催しました。伝達式には、県安全管理者協会表彰式に出席しなかった受賞者(交通安全協会受賞者含む)30人が出席し、受賞者に警察署長、安全運転管理者会長から表彰伝達を行ったものです。

交通安全啓発用横断幕の掲出について(仙台北地区)

同地区会では、平成30年10月21日に県道仙台泉線上において交通死亡事故が発生したことから、交通事故防止対策の一環として、11月14日、交通事故現場である仙台市青葉区北根地内交差点の横断歩道橋に「危険 交差点直進車・対向車に注意!!」と記載された横断幕を掲出し通行車両に交通安全の啓発を図ったものです。                             なお、同横断幕については平成31年3月31日まで掲出予定です。