川崎町「一休み作戦」キャンペーン実施(柴田地区)

7月24日、川崎町と交通関係機関・団体約30名により夏の交通事故防止運動にともなう表題の街頭活動が行われました。川崎町川内字七曲山交差点にて来所者に交通安全グッズのほか地元名産こんにゃくを配布し、『脂肪ゼロ』と『死亡ゼロ』をかけたキャッチフレーズで運動の広報と事故防止を呼びかけました。

大河原町「一休み作戦」キャンペーン実施(柴田地区)

7月23日、大河原町と交通関係機関・団体等約30名により仙南運転免許センター駐車場にて夏の交通事故防止運動にともなう表題のキャンペーンが実施されました。免許センター来所者に交通安全グッズや地元の朝採り野菜を配布し、『採れたて野菜を食べて事故のないよう運転してくだ菜』をキャッチフレーズに広報活動を行いました。

㈱南光 中山ドライブスクールにおける交通安全啓発活動(仙台北地区)

仙台北地区管内事業所の㈱南光 中山ドライブスクールでは7月1日より交通安全啓発として入校生に交通安全の〇✕クイズが印刷されたノートを作製・配布しています。また、7月21日から事業所の市道に面したフェンスに飲酒運転根絶のぼり旗などを掲示し、通行車両と歩行者に対し啓発を行っております。

さらに、街頭活動として7月3日にJR国見駅付近で、7月13日に事業所前交差点で通行人に対し啓発品を配布し、交通事故防止を呼びかけました。

平成30年度防犯・交通安全啓発キャンペーン参加(塩釜地区)

7月24日、多賀城市において「平成30年度防犯・交通安全啓発キャンペーン STOP!!少年非行~ワカメ(若い芽)と話そう!!キャンペーン~」が実施され、塩釜地区安管会員事業所もこれに参加しました。

A班とB班に分かれ、A班は開会式終了後青パト12台と多賀城市内各地を巡回広報して回り、B班は横断幕などを掲げ多賀城駅前を広報啓発パレードを行い、その後駅北側駐車場と自由通路付近にて通行人に啓発品(チラシ・ティッシュ・ワカメスープなどのセット)を配布しました。

 

宮城・福島県境事故防止キャンペーン(白石地区)

白石地区安全運転管理者事業主会・管理者会は7月20日に行われた宮城県白石市と福島県桑折町の交通事故防止キャンペーンに参加しました。

宮城県斎川駐車場内にて上り車線の車両を引き入れ、啓発品やチラシなどを配布し、通過ドライバーに安全運転を呼びかけました。