岩沼地区における交通安全活動(岩沼地区)

9月21日より開始の秋の交通安全運動にともない、岩沼地区では岩沼警察署玄関等に看板や懸垂幕の掲出のほか、次のような活動を行いました。

運動開始日の21日、岩沼市役所と名取市役所において交通安全運動出発式をそれぞれ行いました。また同日は、岩沼自動車学校において「2018シニアセーフティドライビングスクール」が開催され、市内在住の高齢ドライバーを対象に実技指導や適性診断を実施し、交通事故防止への意識高揚を図りました。

23日、岩沼市の竹駒神社境内にて例大祭にあわせ、「交通安全ふれあい広場」が開催されました。交通安全クイズ・自動車シュミレーターや、白バイ・パトカー乗車記念撮影などの催し物を行いました。

25日、名取市下増田公民館にて「シニアの交通・生活安全の集い」が開催されました。演劇集団・お茶っこのみ会の協力を得て、寸劇を通して高齢者の交通事故防止等の啓発を図りました。

28日、交通事故死ゼロを目指す日に基づき、名取市本郷国道4号線下りにて関係機関・団体等により街頭キャンペーンが実施されました。横断幕やのぼり旗を会出し、通行車両に交通事故防止を呼びかけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です