中山ドライブスクールにおける交通安全活動(仙台北地区)

仙台北安管会員事業所である中山ドライブスクールでは、秋の交通安全運動期間にともない次のような活動を行いました。

期間中は事業所敷地内に立て看板やのぼり旗を設置、教習車等にステッカーを貼付して安全運動の啓発を行いました。

9月23日、シニアドライバースクールを開催しました。交通事故情勢の講話や診断テスト等の座学や所内コースを利用した実技講習を行いました。例年は実技において教習車を利用していたが、今回は受講者が日常乗車している車両を利用し、習熟度向上を図りました。

同じく23日、中山ドライブスクールツーリングを開催しました。教習所卒業生の二輪免許取得者を対象にしたもので、卒業後の安全運転チェック及び運転技能レベルアップへのアフターケアを兼ね、交通安全運動の広報と意識高揚、安全運転意識醸成を図りました。

 

また、10月1日から始まったラ・ラ・ラ運動にともない、教習所敷地内に早めのライト点灯を促すのぼり旗を設置し、夕暮れ時の事故防止を呼びかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です