交通安全視察研修会の実施について(佐沼地区会)

同地区会においては、11月20日(火)、「佐沼地区安全運転管理者会交通安全視察研修会」を実施し東北管区警察局高速道路管理室を視察しました。研修会には地区会員等9人が参加し、管理室の施設見学、高速道路の交通事故等について講話による研修を行い、参加者の交通安全意識の高揚を図ったものです。

事業所における交通安全講習会の開催について(仙台北地区会)

株式会社宮城衛生環境公社では、11月14日(水)、11月21日(水)の2回、同社会議室において社員を対象とした交通安全講習会を開催したものです。講習会には、社員130人が参加し、仙台北警察署交通課係長の講話により社員に対して交通事故防止と交通安全意識の高揚を図ったものです。

 

「安管NEWS・11月号」の発行について(気仙沼地区会)

同地区会においては                            ○ 「平成30年安全運転管理優良事業所等表彰式」の実施         ○ 「冬道の安全運動1・2・3運動」について             等について掲載した「安管NEWS・11月号」を作成し会員事業所198事業所に配布し冬道の交通事故防止を呼び掛けたものです。

「地区安管だより11号」の発行について(岩沼地区会)

同地区会では、平成30年10月19日(金)名取市大手町地内において交通死亡事故が発生したことから「事故の概要」と「交通事故防止対策推進の基本的配意事項」等を掲載した「地区安管だより11号」を作成配信し、地区会員に交通事故防止の啓発を図ったものです。

「安管だより№11」の発行について(大崎西部地区会)

同地区会においては、                           ○ 自動車共済割引制度について                     ○ 平成30年度優良事業所表彰について                 ○ 夕暮れ時の事故防止「ラ・ラ・ラ運動」について           等を掲載した「安管だより№11(平成30年11月号)」を作成配布して、会員に対し交通安全の啓発を図ったものです。

奥羽自動車学校による飲酒運転根絶街頭活動(泉地区)

10月19日、毎月22日の飲酒運転根絶運動の日に向けて、泉地区会員事業所に奥羽自動車学校では表題の街頭活動を行いました。

学校職員、飲酒運転根絶推進委員、泉警察署員ら23名が八乙女交差点にてのぼり旗や横断幕を掲げ、通過車両に飲酒運転の根絶を呼びかけました。

また、奥羽自動車学校では卒業生および高齢者講習受講者を対象に飲酒運転根絶の署名活動を実施しており、平成30年9月中は計112名が署名し、本年1月からの総数は1,602名に達しました。