南三陸地区管内における交通安全活動(南三陸地区)

南三陸地区安管会では、秋の交通安全運動にともない次のような活動を実施しました。

交通安全運動初日の9月21日、南三陸町役場庁舎駐車場において関係団体・機関が集まり、出動式を行いました。南三陸町交通安全対策協議会町や南三陸警察署長挨拶のほか、戸倉小学校児童代表による交通安全宣言の宣誓がなされました。また、式終了後は国道45号商工団地入口交差点にて横断幕やのぼり旗を掲げ、通行車両に対し交通安全を呼びかけました。

9月25日、志津川字沼田地内交差点にて安管会・復興事業従事事業所等の若手従業員による街頭リレーキャンペーンが行われました。

9月26日、南三陸さんさん商店街において「幼稚園児ほほえみ作戦」が行われました。町内の幼稚園児を迎え、交通安全のタコのマスコットとともに訪れたドライバーに啓発品を手渡しし、交通安全を呼びかけました。また、南三陸地区交通関係機関・団体等が商店街の飲食店を訪問し、飲酒運転根絶の啓発活動としてチラシ等を配布しました。

9月30日、三陸道歌津IC入口付近にて交通事故死ゼロを目指す日の街頭キャンペーンを行いました。のぼり旗などを掲げ、通行車両に対し交通安全を呼びかけました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です