佐沼地区における交通安全活動(佐沼地区)

秋の交通安全運動期間にともない、佐沼地区では次のような交通安全活動を行いました。

交通安全運動開始前、佐沼地区の安全旗を400枚作製し、会員事業所へ配布しました。9月21日から30日までの期間中は、安全協会の広報車を借り役員による広報活動を実施して事業所や地域住民に交通安全啓発を行いました。

9月21日、登米市内の交通関係機関・団体により交通安全運動市民大会を開催しました。

9月28日、飲酒運転根絶ローラー作戦を実施しました。交通安全機関・団体等が中江地区の酒類提供店を訪問し、店主や従業員にポスターやミニのぼり旗を配布して飲酒運転の防止を呼びかけました。

若柳地区における交通安全活動(若柳地区)

秋の交通安全運動期間中、若柳地区では次のような交通安全活動を行いました。

9月27日、㈲若柳第一自動車学校においてドライバー体験型講習会を開催し、若柳地区会員の20事業所・23名の職員が参加しました。若林地区安管会会長・副会長も参加し、講習会では若林警察署交通課長の講話や実技を通して交通安全意識を高めました。

9月28日、ザ・ビッグ金成店駐車場において飲酒運転根絶街頭キャンペーン「法令違反は”いがん”づぎ作戦」を実施しました。関係機関・団体等76名が参加し、駐車場利用ドライバーに対しチラシ・がんづぎ・啓発グッズ等を配布し、飲酒運転防止を呼びかけました。

「河北地区交通安全大会」の実施について

同地区会では、9月29日(土)午前10時から河北警察署において、交通安全協会、警察署、事業主会と共催して、高齢者や地区住人約80人が参加して「河北地区交通安全大会」を開催しました。大会では、小学生から募集した交通安全標語優秀作品に対する表彰、高齢者への交通安全教室、交通安全教育車を活用した体験型交通安全教室等を行うとともに、安管会長が飲酒運転根絶宣言を行い、さらに会員44事業所、1,473人から提出のあった飲酒運転根絶署名簿を警察署長に提出をしたものです。

秋の交通安全県民総ぐるみ運動出動式及び交通安全祈願祭の開催について(河北地区会)

同地区会では、9月19日(水)午後2時から石巻市桃生総合支所駐車場において、石巻市内交通関係機関・団体(石巻警察署、河北警察署)合同による秋の交通安全県民総ぐるみ運動出動式が行われ、地区管理者会からは会長以下が参加しております。式では桃生幼稚園児による交通安全宣言が行われ、最後に街頭活動のための車両出動が行われたものです。                    さらに出動式終了後、河北警察署管内交通関係機関・団体では同所において、交通事故防止を祈願するため、交通安全祈願祭を実施し、その後ウジイエスーパー桃生店において、「交通安全御守り」を配布して買い物客等に交通安全を交通安全を呼び掛けたものです。

仙台南地区における交通安全活動(仙台南地区)

仙台南地区管内では、秋の交通安全運動期間中次のような活動を実施しました。

交通安全運動開始前に周知のチラシや会報・事務連絡を会員に配布し、9月21日に若林区・太白区合同で出動式を開催しました。

9月22日、ヤマダイオンスーパー駐車場にて仙台南地区安管事業主会・管理者会、宮交自動車学校、太白消防署、太白区役所、仙台南警察署で交通安全活動を実施しました。消防署によるAEDコーナーやバス・教習車体験乗車などを行い、スーパー利用客に交通安全を呼びかけました。

9月23日、宮城自動車学校においてセーフティドライブスクールが実施されました。事業所の若手社員らによる高齢者体験、歩行シュミレーター体験、講話などを通して交通安全意識高揚を図りました。

9月30日、宮交自動車学校において秋の交通安全オープンスクールが実施されました。各事業所・企業による交通安全の啓蒙活動や、宮城くん2号(セーフティサポートカー)を活用した交通安全活動が行われました。

ルート4・セーフティロード・ウォーキング作戦(黒川地区)

9月26日、秋の交通安全運動にともない大和町役場・国道4号上下線において黒川地区安管事業主会・同管理者会約70名により表題の街頭活動が行われました。

大和町役場の駐車場にて安管会長挨拶、大和警察署長激励の言葉ののち、参加者代表の㈱佐藤渡辺宮城営業所・小川氏による交通安全広報出動宣言が宣誓されました。その後のぼり旗等を掲げ、国道4号上下線を2組に分かれて通行車両に対し交差点事故防止、高齢者の交通事故防止を呼びかけました。

塩釜地区管内における交通安全活動(塩釜地区)

塩釜地区安管では、9月中次のような活動を行いました。

9月25日、塩釜地区会員事業所の利府自動車学校では、来年度就学予定保育園児約85名に対する交通安全教室を開催しました。職員や交通安全母の会による安全指導や所内コースを利用した実演などを通し、幼少期からの交通安全意識高揚を図りました。

9月28日、松島町R45双観山駐車場にて塩釜地区交通関係機関・団体等約60名による飲酒運転根絶キャンペーンが実施されました。通行車両を駐車場に誘導し、啓発品などを配布して飲酒運転の根絶を呼びかけました。

また、同日午後8時から9時にかけ、塩釜市小島町飲食店街にて飲酒運転根絶呼びかけ作戦を実施しました。関係機関・団体等約100名が飲食店を個別訪問し、チラシなど啓発品を配布したり、横断幕を掲げてパレードを行う等して意識高揚を図りました。