2018気仙沼セーフティキャンペーン実施(気仙沼地区)

8月8日、気仙沼市本吉町大谷海岸道の駅にて、夏の交通事故防止運動の一環として表題のキャンペーンが実施されました。このキャンペーンは南三陸町と合同で開催したもので、交通関係団体・機関等約70名により、ドライバーに清涼飲料水や啓発チラシなどを配布して交通事故防止を呼びかけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です