春の交通安全運動期間中の活動状況(角田地区会)

4月6日、角田地区では春の交通安全運動の一環として「飲酒運転等根絶・危険な運転の根絶12時間大キャンペーン」を実施しました。国道113号線角田警察署前交差点・丸森大橋たもとにて管内102事業所225名が参加し、午前7時から午後6時まで横断幕やハンドボードを掲げ、安全運転を呼びかけました。

また、同日、角田警察署長へ管内47事業所6,310名が参加した「飲酒運転根絶の誓いの署名簿」が提出されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です