仙台北地区における春の交通安全運動実施結果(仙台北地区会)

4月6日、仙台北警察署駐車場において仙台北地区交通安全県民総ぐるみ運動出動式が開催され、仙台北地区安全運転事業主会・管理者会も式に参加しました。出動式終了後は県道仙台泉線庄和町交差点付近にて「セーフティウェーブ作戦」を行い、通行車両や歩行者等に対し春の交通安全運動期間の周知を図りました。

その後、勾当台公園市民広場にて開催された春の交通安全県民総ぐるみ運動出発式に参加しました。

4月11日、春の交通安全運動にともない、仙台市青葉区上愛子ディックライト㈱敷地内においてセーフティサポートカーによる安全運転研修会が実施されました。セーフティサポートカーの活用により交通安全対策をアドバイスするなどして、交通事故防止を図りました。

4月13日、「酒飲み運転追放3ない運動」を実施しました。北仙台駅周辺の飲食店を訪問し、客に飲酒運転をさせないなどの啓発品を配布、また駅前において街頭活動を行い、通行人に対し飲酒運転追放を呼びかけました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です